メガネが折れた!修理に何日くらいかかる?

「メガネが折れちゃったんだけどこれって修理できる?修理に何日くらいかかる?」

うっかり踏んでしまったり思わぬアクシデントでメガネが折れてしまったなんて経験がある方も少なくないはずです。
お店で修理ができるといいんですが折れてしまうと店頭ではどうにも対応ができないことがほとんど…。
そこで今回は【時間のかかる】メガネの修理についてご紹介します。

 

時間のかかる(お店でできない)メガネの修理で1番ご相談が多いのは「折れたメガネ」をどうにかしたいというものです。

折れたメガネはお店で修理することは不可能です。
そのためメーカーに送りロー付けや溶接をして掛けられる状態に直してもらう必要があります。
修理期間は最短のもので約10日ほどです。

溶接でパーツ同士をくっつけた部分に色をつけて目立たないようにする場合約3週間メガネをお預かりすることになります。

続いてよくご相談いただくのは「メガネが歪んだ、曲がった」

こちらはお店で直せることがほとんどですが歪みがひどく曲がった部分が弱くなっており、メガネが折れてしまう(パーツが切れてしまう)可能性と店頭では修理ができないこともあります。

この場合は、メーカーでの型直し修理をオススメしています。修理期間は約10日です。

この他にメガネの色を塗り直したい・プラスチックフレームが白っぽくなってきたからどうにかしたいという場合にも修理対応が可能です。
※メガネの状態・ブランドによってはお伺いできない場合もございます。ご了承くださいませ。

メガネが壊れないことが1番ですが「やってしまった~!」という時はご自分で直そうとせず、早めにスタッフまでご相談くださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly
  • メガネプラザ 店舗案内
  • お問い合わせフォーム

この記事を書いたスタッフ

立松 宏一

・趣味/F1観戦
・マイブーム/恐竜(息子)
・今欲しい物/新しいメガネ

このスタッフの記事一覧へ

ページ最上部へ